前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

第57歩でござ候

 
 
くっそ久しぶりだなおい
 
 
いやまいった。
みなさまはお変わりありませんか?
なんだかんだ10日ぶりに書きます。
そろそろ、「え、あいつ死んだんじゃね?」と噂される頃ではないかと。
 
僕はここ10日、ほぼ毎日、同じリズムで生活してました。
 
起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→起きる→学ぶ→食う→書く→汗かく→風呂→食う→書く→寝る→の今ここ10日目。
 
大好きな呑みのお誘いも断わりし候。
 
ド田舎では年に1度あるかないかの合コンのお誘いも断わりし候。
 
「魚釣り行こうや」とアポなしで家に誘いに来るかわいい友人には「街くり出して嫁候補釣りに行けよ魚釣ってる場合か30歳童貞ホモ野郎とっとと帰れぇぇ!」と2階の自室の窓から罵倒して追い返し候。それでもめげずにまた誘ってくる友人がたまらなく愛おしくござ候。
 
夕方2時間のみ、親戚のみかん選果を手伝いし候。つまりこれを「汗をかく」と記してござ候。大玉、小玉、傷物、ジュースになるもの、出来が悪く捨てるしかないもの、などなどに分けてござ候。選別しながら、「はて、俺がみかんだったらどこに分類されるのであろうか」と、ふと考え、捨てるほかに手はない腐りかけのみかんたちに激しく同情と憐憫の情を向け候。
重たいコンテナを2時間運びっぱなしのため、めちゃめちゃマッチョになる気がして候。
 
電話をかけてくる大学時代の友人たちの着信をシカト続けしござ候。
 
チクチク刺さる、ママンの嫌味も聴こえないフリでござ候。
 
 
実印をどこかに落としたでござ候
 
 
ww。
うーん、まいった。
外に持ち出したのは2週間前くらいだから、そのときだろうな。
まあ、意外と大丈夫だろ実印くらい。
 
ここ最近、実印とかどーでもいいってくらい打成一片取り組むべきことがありまして、今日ようやくひと段落つきましてござ候。
 
候はもういい
 
候はもういいのだけど、自分の好きなことに没頭できるというのは本当に幸せなこと。
没頭している間に、いつの間にか命果ててるような、そんな人生を歩みたいなと。
 
みなさんのブログ、今日と明日にかけて10日前から遡って読ませて頂きますので、
いつもながら、「今さらスターとか付けてんなよクズ」とはいわずにお願いします。
今日はリハビリのつもりで、短めでござ候。
 
10日ぶりに呑むスーパードライはさぞうまかろうに。