前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

第45歩 なんとかやってます

 
ええ、そうです。
相変わらずゲストハウスでモジモジしてるクズです。
隣から、韓国語で愛の言葉を掛け合いながらいちゃつく音が聴こえてきます。
 
ラブホ行け
 
日本人みんな温厚な人柄だと思うなよ。
ダクチョと叫んだっていいんだぞ。
 
と、ベッドメイキングを何とも言えぬ手際の良さでやっつけていく清掃の方たちの姿が見える。そのなかに、ひとり若い女の子。
覚束ない手つきで、でも懸命に。
右に左に、走り回って仕事してる。
どうやら、障害をもっている子のようだ。
 
「ここの間、隅まで掃除機かけてね」
「あい」
「向こうのベッド、まだ終わってないで」
「あい」
「お客さん気持ちよう泊まってもらわなあかんからね」
「あい」
 
という会話が聴こえてくる。
本人は「はい」と答えているのだろうが、
舌足らず「あい」と聞こえる。
なんだかほっこりする。
と、僕のベッドの前に使い終わったシーツや枕カバーが散乱していて出れない。
駆け寄って、すみませんすみませんと、呪文のように連呼する女の子。
 
どうして謝ることがある。
全然悪いことしてない。
気にしないでください、きれいにしてくれてありがとうと言うと、
くっそ素敵な照れ笑いをみせてくれた。
なんだか一日優しい気持ちでいれそうだ。
さっきまで隣の韓国人にイラついていたのが嘘みたいだ。ww
本当にご苦労さま。
 
ここ数日、偲ぶ会ラッシュが続き、土日はひとみさんが東京から来てくれたり、
なかなかチョケまくってました。
それだけじゃなく、いろいろとやらなきゃいけないことがありましてブログを完全サボってました。
京都の貴船神社に行ったりしまして。
何回か来たことあるけど、ひとみさんには初めてだということにする。w

                                     f:id:nayamikg:20160929113014j:plain

 
あらやだとっても内股❤
 
ww。
いや、踵を返そうとする瞬間だったからだからね。
普段内股なわけじゃないんだからね。
午前の貴船神社は、しっとり濡れた木々の緑がとてもきれいで、
その柔らかなカーテンから降り注ぐ日差しがとても神秘的でした。
 
貴船神社には水に浸けると文字が浮かび上がる水みくじがある。
200円。
 
 
なめんな全財産だバカ
 
 
腹の足しにもならんおみくじなんてやってられっか。
ちなみに、ひとみさんは連続大吉記録4回と記録更新中のため、
僕とおみくじ引くと8億%大吉出ない気がするからやらないとのことだった。
んだよ、人を貧乏神のように言いやがって。
とはいえ、一切の費用をすべてひとみさんが払ってくれたため、
僕は何も文句言わないのだ。w
 
ひとみさんが東京に戻ると、前職をすでに辞めてる元同期2人と食事へ。
僕がいなくなるのでサヨナラ会してくれるとのこと。
一人は不動産関係でバリバリやってる。もう一人は美容関係だ。
生ビールで乾杯したあと、開口一番言う。
 
 
ビールめちゃうま。すまん俺200円しか持ってない。ビールめちゃうま。
 
 
間に挟んで誤魔化そうとしてもだめだと言われる。
が、まあそんなことだろうと思ってたよと、許してくれる。ww
すまんね、やはりお前たちは最高だ。
会計12000円、必ずお返しするからね。
 
今日は今日で昔仕事でご一緒した方に嫁に紹介したいとよく分からん自宅呑みに誘われているため、また呑み倒すことになる。
知人に紹介したくなる奥様だなんて、羨ましい限りだぜまったく。
しかし、こんなダークサイドの人間が幸せ家族のお宅にお邪魔していいものか?
人様のお宅に、しかも夕食時に、ごはん御馳走になるだなんて。
やはり何か手土産持っていくべきだよな。
こういう場合、何が喜ばれるんだ?
まあしかし金ねーからな・・・
 
 
バナナとかでもいいかな?
 
 
折り紙で心を込めて折った鶴とかでもいいかな。
軍手片方だけとかでも許してもらえるかな。
お茶漬け出されたら帰らなきゃな。
二杯目のお茶すすめられたら帰らなきゃな。
いずれにせよ、21時からほかの人と会う約束があるので、長居も申し訳ないし2時間以内に帰ろう。
 
 
 
なんだかんだ、僕はなんとか生きてます。
 また、少しずつみなさんのブログ読ませてもらいます。
 


にほんブログ村