前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

第28歩 つながりと辛がりと

 
 
世間はどうやらお盆休みらしい。
 
僕はもちろん、どこかに行くお金など1ミリもないので、大人しく家に引きこもる。
と、昨日の夜、中学時代の同級生から飯食いに行こうとメール。
地元を遠く離れた地で、同じ地域に住む中学時代の友達がいるのはとてもありがたい。

                           f:id:nayamikg:20160813204257j:plain

この写真を撮った時以来だから、おそらく半年ぶりくらいだ。
超会いたい。
 
 
がしかし、そんな金はない
 
 
 
ケータイ代16000円払って、所持金2000円にも満たない僕にとっては電車代すら命取りだバカ。
その旨をメールで伝える。
と、すぐに返信が。

                                                  f:id:nayamikg:20160813204603p:plain

どんだけ俺のこと好きなんだ。
必ずお返しするからとメールする。

                                                f:id:nayamikg:20160813204545p:plain

最高だ。やはり青春を共に駆け抜けた仲なだけある。
金持ってないくせに意気揚々とタクシーに乗り込む。ww
いつもの待ち合わせ場所で友人が待ち構え、代金を支払ってくれるとのこと。
これ万が一何かあって、友人がいなかったらどうすんだ?
29歳の所業とは思えない。まいったね。ww
 
と、無事に友人と合流し、半年ぶりに語らう。
 
僕「生ください」
 
 
え!!
 
 
どーしたのどーしちゃったのよ一体。
あんなに死ぬほど酒呑み倒した仲じゃない!
どうも酒を控え始めたらしい。
僕「遠慮すんなよじゃんじゃん呑めって」
 
 
 
どの口が言ってんだバカ
 
 
 
w。まいったね。金はあんた払うんだけどね。ww。
結局、2杯目から友人もアルコールに手を出し、3軒呑み歩く。
いやもうほんとにごちそうさま。まともなお酒くそ久しぶりだ。
帰りのタクシー代まで出してもらっちゃって、なんだか悪いね。
もしお前に何かあったら、飛んで駆けつけるからね。
 
 
 
あくまで徒歩かチャリンコで
 
 
 
そんな一夜明け、やはりひたすら引きこもる土曜日。
NETFLIXスラムダンクを観倒す。
マンガの完全版持ってるけど実家に置いてきてしまった。
地味にアニメ版はちゃんと観たことなかった。
あれ、こんなシーンあったか?と思うのがちらほら。
やはりスラムダンクは最高だ。涙が止まらない。
が、大人になった僕は少し思うことがある。
 
キャプテン赤木の回想で、度々つらい過去が出てくる。
先輩たちがろくに練習もしないで、向上心がなかったうえに、同級生も赤木のやる気についていけなかった孤独だ。
 
 
安西先生は何やってたんだ?
 
 
誰か知ってる人いたら教えてください。
三井が湘北入るのは安西先生がいたからであって、同時に湘北の監督になったとは考えれない。安西先生は今までのやる気ない湘北バスケ部をどう思ってたんだ。
安西先生の時系列知ってる人は教えてください。
僕はスラムダンク好きだけどマニアではないので。
 
と、もうひとつ気になることが。
 
 
 
ところどころ画が繋がってない
 
 
 
細かいことがたがた言うなよと思われるかもしれないが、気になって仕方ない。
今まだ県予選リーグ戦海南vs陵南までしか観てないのだが、ここまでで何か所か繋がりが怪しい箇所があった。
 
「つながり」とは、ストーリーが進行するにあたって、時間や場所が各シーンで飛んでも、前のシーンやカットと感情や行動、位置関係など諸々引き継いでいなくちゃいけない要素のこと。
たとえば、

                f:id:nayamikg:20160813205105j:plain

ある映像作品で、図のような1、2、3の展開があるとする。
1で「鹿と戯れる女のこと」を立ち話する男と女のカットがあるとする。
2で、鹿と戯れる女のイメージカットが入るとする。
3で、再びその話をする男と女に戻る。
 
ということは、1と3の男と女の位置関係は同じでないと「つながらない」
実際は、話しながら位置を移動する可能性だってある。
でも、映画やアニメではそうあっちゃいけない。
受け手に説明できないことはやっちゃいけないのだ。
1のカットで移動するそぶりがあったらオッケー。
 
NETFLIXスクリーンショット撮れないし、こんなしょーもないブログにスラムダンクの画を載せるような冒涜はできないが、
 
アニメ第62話 特訓3DAYS
アニメ第63話 頂上決戦!海南vs陵南
 
この2話で、記者の相田と中村の位置関係がつながっていない。
湘北vs武里観戦中は向かって左が中村、右が相田なのに対し、海南vs陵南が始まるときは逆になっている。
 
時間経過があるのは承知である。
現に、湘北メンバーもコート上から観覧席に飛んでいる。
でもそれはストーリー上、説明しなくても当然の行動であってわざわざ移動するカットを入れる必要もないし、セリフで説明するのも野暮だし必要ない。
でも、記者の二人は座り位置が変わらなきゃいけない必然性がない。
二人の座り位置が変わることがストーリーに何ら影響しないからだ。
影響しないからといってテキトーに扱っていいものではない。
関係ないからこそ受け手はそれを深読みしてしまう可能性があるからだ。
 
 
これについて何か知ってる人いたら教えてください。
もしくはマンガではどうだったか知りたい。
僕が見落としてる可能性もある。
映画はたくさん観るけどアニメは全く無知なので、アニメではよくあることなのか?
誰か教えてぷりーず。
 
 
うーん、というとこまで書いて、このブログそんなこと話すとこじゃねーのになと反省する。ww
興味ないのに最後まで読んでくれた人には本当に申し訳ない。
できることならその全員に金メダルをあげたい。
オリンピック事情まったく知らないが。
 
 
自分の国を応援したくなっちゃう愛国心ナショナリズムの一端だよなと思う今日この頃。
 
 
 
貯金0円
所持金約2000円
借金900万円
Amazonポイント356pt
PASMO107円
じゃらんポイント5873pt