前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

今日踏み出せなかった一歩は、明日の二歩より大きな一歩だ。

 

 

今日踏み出せなかった一歩のそばに、
アリの小さな一歩があった。
目に留まらないほどの小さな一歩に、
今日惨敗したのだ。
 
今日踏み出せなかった一歩のそばに、
草木のか細い成長があった。
気に留めないほどの小さな成長に、
今日惨敗したのだ。
 
今日踏み出せなかった一歩のそばに、
岩に落ちる雨水の一滴があった。
幾千の時を重ね、やっと少し岩肌を削る小さな力に、
今日惨敗したのだ。
 
今日踏み出せなかった一歩のそばに、
自分のちっぽけないいわけがあった。
生の短さを忘れ、前進を怠った弱い自分に、
今日惨敗したのだ。
 
 
今日踏み出せなかった一歩は、
明日の二歩より大きな一歩だ。
 
今日踏み出せていたとしたら、
明日の二歩より小さな一歩だ。
 
 
 
 
トイレとタバコ以外、一日中寝倒してしまった自分を戒めるAM5;00。
小学校から高校卒業に至るまで、幾度となく反省文を書かされてきた僕は、
いつの日からか普通の反省文では満足できない子供になっていました。
 
課外授業の一環として全校生徒で市立図書館へ行った際、エロビデオを持ち込み爆音で再生して怒られ、多大なる迷惑をかけた先生や、不快な思いをさせた一般市民の方々へのお詫びの気持ちではなく、裸体を公共の場で晒されることになったAV女優への哀れみを綴った反省文を提出して死んでしまうかと思うほど先生にしばかれた中学2年生の夏――
 
渡り廊下を挟んで反対側の校舎の窓際で授業を受けている大嫌いな先輩Jに、硬式テニス部部室からパクって来たテニスボールをこれでもかというほど投げ込んでハチの巣にしてやったことに対する反省文として、「悪いことができないのにヤンキーっぽくありたいとするなんちゃってヤンキーの胸糞悪い先輩Jの人間性をフロイトの自我理想の概念を用いて推測したうえでの先輩Jの更生策」を提出し、おめーの更生策を書けバカと、脳まで筋肉でできてる体育教師に死んでしまうかと思うほどどつかれた高校1年生の秋――
 
反省文らしい反省文を書かなかったことに対する反省文を書かされるという、もう本当にどうしようもない子供でした。
 
 
ひねくれくそ野郎
 
 
今までお世話になった皆々様、いつの日か人生総まとめ大スペクタクル反省文を提出します。あまりにも反省すべきことが多すぎる。ww
 
とはいえ、人の命は儚いもので。つい先日、高校時代にお世話になった国語教師が60歳の若さで他界されたとのこと。
 
 
「魂の熱い人間ほど早く死ぬ。神様は魂の熱い人間を傍に置きたがる」
 
 
金城一紀氏の「レボリューションNO3」だったか、そんなセリフがあったような。
なんだかしんみりしちゃって朝日が昇る。

 

レヴォリューションNo.3

レヴォリューションNo.3

 

 

貯金0円
所持金約27000円
借金900万円+2万円
Amazonポイント356pt
PASMO107円
じゃらんポイント5873pt