前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

【真夜中の回想】 だるまさんが転んだ1回目

 

日々更新している記事は、借金900万円からどうスパークして再起を遂げるのか?を、たらたらと綴っていくブログです。1日を1歩とし、何歩で「0」に辿り着くか。
別に何がなんでも「歩」にこだわってるわけではありません。
 
ただ、そうしていつかゴールしたとき、井上ひさし著「四千万歩の男」みたく、自分のことを「〇〇歩の男」と言えちゃうのが楽しみなワケで、合コンで早く使いたいワケで。はじめましてでいきなり繰り出して野郎共を開始早々20ゲーム突き放してぶっちぎるか、ある程度酒も進んでくっそ熾烈な泥仕合繰り広げたのちに「ねえ名前なんて呼べばいい?」のフリあってからの会心の一撃か悩んじゃうワケで。
 
 
まだ1円も返済できてないけどな
 
 
w。
と、普段の記事は9割ちょけてます。
「こうはなるまい」と思ってもらってよし、「バカだなぁもう」と呆れ笑いもよし、ギャンブルでおしっこちびるほど負けたり、何か仕事でミスしたり、人生最悪の日だと思ってしまうときに「まあこいつに比べれば」と元気取り戻すもよし。
 
質が高く、思わずなるほどなと唸るブログや、もっと磨かなきゃなイデオロギーと思わせてくれるような哲学してる記事、ほっこり優しい気持ちにさせてくれる写真の載ったブログなどなど、いろんな世界を見せてくれるみなさんに少しでもクスっと笑ってもらえて、ちょっとでも読んで頂くことに意味があればと。いや、理屈抜きで笑ってもらえたら。
 
一方で、この記事のように「真夜中の回想」のタイトルで始まるもの。
これは、僕の生まれてから現在に至るまでを少しずつ、本当に少しずつ書きたいなと。
こっちは「〇〇歩」ではなく、「だるまさんが転んだ〇回目」単位にします。
 
おめーの生い立ちどーでもいいわと思われる方もいらっしゃると思いますが、通常記事はあくまで前向きにきゃっきゃ言いながらぐいぐいいかなきゃなので、感傷に浸ってる余裕もなければ過去を思い返す暇もなく。
 
たまには違う話もしたいんだもん
 
ネット上なので、良識もって弁えつつ、曝け出せる範囲ぎりぎりまで、なぜ借金抱えるまでになったかのぎりぎりまで、うまくいけば書けるかもしれません。
 
 
だるまさん転ばなければ。
 
 
つまり、
 
日々更新する記事は マイナス900万→0の話を中心に。
イレギュラー真夜中記事は0→マイナス900万の赤裸々経緯と雑話。
 
そんな具合に、プライベートライアンのミラー大尉が自分の過去なかなか話さずイカしてたように、バランス保って面白くできたらなと。
 
小さなお子さんを持つお父さんお母さん
これから先始まるこの記事読んで、少しでも「あれ?うちの子と考え方や行動が似てる?」とピンと来たら、セーフです。早いうちに根性叩き直すチャンスに気づけます。w
 
高校進学や大学進学、就職活動を控える若者のみなさん
9割役に立ちませんが、ほんのちょっぴり真面目な記事書くこともあります。
良い道に進めるよう、良くない道の歩き方もまあ知っておいて損はないかと。
 
今の日本を支えてくださっている社会人のみなさま
もう本当にごめんなさい。復活するまで温かい目で見守ってやってください。
 
所信表明のみのだるまさん転んだ1回目も詮無いなと思いつつ。
2回目以降ご期待ください!