前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

第11.5歩 土のにおい爆弾

 

 

医者さんでもらった例の直撃型兵器浣腸軟膏。
 
昨日、散々病院でおしりの穴を弄ばれたので、精神的ダメージが半端なく追い打ちかけるようなことができず使えませんでした。汚れちゃった…汚れちゃったよ…。
 
とはいえ、折角処方して頂いたんだから使わなきゃ。

               f:id:nayamikg:20160723124350j:plain

 
 
今日こそは殺る
 
 
いざトイレに入ってみて構えると、僕にはやつがこう見える。

                 f:id:nayamikg:20160723124541j:plain

 
まいったね、ほんと。
どうしたもんかとトイレで懊悩していると、
 
 
 
 
ピンポーン
 

               f:id:nayamikg:20160723124813j:plain

 
彼女の祖父母さまから例の荷物が届きました!
※第7歩 女神の背中参照
 
 
 
 
じゃがいもにピーマン、枝豆とか玉ねぎにトマトとかトマトとか、あとプチトマトとか。
 
メ、メロンまで入ってやがるっ
 
 
いや、もう本当にありがとうございます。
この先彼女とどうなるか、自分の人生どうなるか皆目見当つきませんし、
いつになるか分かりませんが、必ず頭下げに参ります。
暑い日が続きます。まだ見ぬおじいさまおばあさま、それまでどうか、どうかご自愛ください。
 
ありがたみを噛みしめながら、ひとつひとつ丁寧に段ボールから取り出し、冷蔵庫へ運ぶ。
冷蔵庫の野菜室なんて使ったことないわ。あまりにスペースもったいないからブーツとか冬物の靴入れようかと考えてたとこだ。冷やした方が匂わなそうだ。w
 
 
さて、残りは新聞紙に包まった玉ひとつ。
これもメロンかな?かぼちゃかな?かぼちゃは嫌いだぞ♡
パリパリと新聞紙を取る。
 

              f:id:nayamikg:20160723125259j:plain

 

 
 
 
爆弾?
 
 
 
 
 
 
まいったね。
こうしちゃいれないっ。
彼女にLINEでテレビ電話する。
 
 
僕「ひとみさんのおばあちゃん、ボンバーマンうまい?」
彼女「何だそれ。なワケないでしょ」
僕「そうか。ちなみに、おばあちゃんの畑ってスイカも穫れたりすんの?」
彼女「えー、いやどうだろ。作ってないんじゃないかな」
僕「・・・」
 
 
 
さては婆さん納屋でやってんな
 
 
納屋がアジトでほぼ決まりだこれ。
彼女「もしかして荷物届いたの?」
僕「う、うん。届いた。本当にたくさんありがとう。ただね・・・」
彼女「ただ?」
僕「いや、ちょっとね、言いにくいんだけど」
彼女「え、なんか変なの入ってた?え、ごめん!何?何入ってた?」
僕「・・・」
 
僕「あのね、落ち着いて聞いて。スイカの見た目した、ば、ばくだんが入っ・・・」
 
 
 
彼女「黙って食え血便」
 
 
 
 
忙しいからとぶちっと切られる。
 
畑で作っていないとしたら、買ったんだろうか?
もしくは近くの方と交換したとか?
どこのバカか知らない僕にスイカ食べさせたい一心で?
 
 
このご恩一生忘れません。
 
 
本当に心からありがとうございました。
落ち着いたら、お世話になった方々にお礼しに日本全国まわりたいと考えてます。
 
 
 
 
貯金0円
所持金121円
借金900万円+2万円
Amazonポイント356pt
PASMO107円
じゃらんポイント5873pt
※未だ薬ぶち込めず
ウエルベック「服従」25日に発送マスト