前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

第40歩 帰るところと向かうとこ 速さにアテは

昨日、無事マンション立ち退き完了。 さらば我が家。 世話になったね。 一生懸命掃除した甲斐あって、敷金全額返ってきたものの、家賃1か月分払ってなかったのでそれに充てられる。笑 ごめんなさいほんとにお金無かったの 家賃も払わずよくもいけしゃあしゃ…

第39歩 もう行かない

お世話になったマンションの掃除完了。 きれいきれいした部屋めちゃ気持ちいい。 けど、何もないからとても落ち着かない。 固いフローリングで本を読んで、うとうとしはじめた日曜のお昼12時。 ケータイの着信が鳴る。 近所に住む後輩からだ。 なんでも、昔…

第38歩 ついに

夜中3時までかかって片付けラストスパート。 辛い戦いでした、 前職の会社のデスクは年中原爆落とされたかのような荒れ具合で、 「机を整理できないやつは仕事できない証拠だ」と言って改善を求める管理部に対し、 「こんな小さなデスクで収まる程度の仕事し…

第37歩 洗濯の選択は、宣託に頼るべきか

今のところ、9月2日に荷物の引っ張り。 で、最低限のものだけ残し、お世話になったマンションをきれいきれいしてやって、9月5日にマンション管理会社の立ち合いのもとカギ引き渡し。 なのですが、そのあと前職関係都合で9月20日あたりまでまだ関西を離れれな…

どうか、どうか。

ええ、そうです。 最近、ミッションが多すぎてブログを怠っていました。 ここ数日の読者になってくださっている方々のブログは、これから順々に読んでいきます。 今さらスター押してんじゃねえぞタコと思われるかもしれませんが、許してください。 ここ最近…

第36歩 タンポポみたいな人

起きて顔を洗い、コンビニへタバコを買いにGO。 と、2リットルのぺットボトル6本を買い物かごに入れ、重たくてレジまで持ってけないおばあちゃんに遭遇。 ばーちゃんそりゃ欲張りってもんだ 僕「それ持ちましょか?ばーちゃんそんなん持ったら腕取れてまうわ…

だるまさんが転んだ3回目 おなら

こうも毎食餃子を食べていると、おならをするのをためらう晩夏の夜。 お下劣な切り口で申し訳ない。w 僕は、外出先でおならの音が聞こえると、なぜかそわそわしてしまう。 自分がしたわけでもないのに、それに近しい音が出るようわざと物音を立ててしまう。 …

第35歩 「君だからオーケーするんだよ」

いよいよ悠長なこと言ってらんない状況になってきた。 僕、引っ越ししないといけないんだった。 w。まいったね。 すっかり忘れてた。もうすぐ8月終わるじゃない。 マンションの管理会社さんに連絡入れる。 管理「で、引っ越し完了の立ち合い日は9月2日でいい…

奈良のシカはマルチリンガル

4年前からくっそお世話になっている東京の方から、昨日の夜連絡がくる。 なんでも、関西に来てるんだが明日には東京に戻らなければならないとのこと、 あんまり時間ないが昼飯でも一緒にどうかということだった。 もしくは、東京に近々来ないかと。 うん、東…

第34歩 餃子を焼くときはタンクトップはやめたほうがいい

起きては寝て起きてはうたた寝して、眠ーなおいと思いつつ、インターフォンを受けるAM10:00。 ヤマトのおねーさんが立っている。 CD買取のダンボールかな? ヤマトのおねーさん、汗びっしょりだ。 ご苦労様ですと、寝癖だらけの頭掻きーの目をこすりーのむに…

だるまさんが転んだ2回目

今日は、久しぶりに前職の会社に出社。 久しぶりに様々な人と会話して、なんだか感じることも一入で。 「あいつがとうとう姿を見せた!」と、関係各位、社外からも足を運んで会いに来てくれた方や、僕の生存確認がとれたことによって、この情報社会のなか一…

第33歩 爆発的大流行の予感CDタワーチャレンジ

ええ、そうです。 今日も懲りずにクローゼットいてこますのです。 前の家から引っ越したとき以来一度も開けてなかったダンボールは、つまりおそらく必要ないものだと思ってもいい。 という前提で開けてみると、大量のCDが出てくる。 これはもういいだろって…

第32歩 クローゼットからいい匂い

今日もせっせとクローゼットの中を片付ける。 そろそろ引っ越し準備本格的にやんねーとマズいよなと思いつつ、 結局のとこ毎日途中でギブアップして、Netflixでスラムダンク視聴に逃げる。 今日もやはり、スラムダンクに完敗していたわけだが、 すごいことに…

第31歩 頬の上の革命家たち 銀白のヒゲはどこへ亡命したか

朝、起きて洗面台の前に立つ。 長年、お互いに境界線を守り続ててきた、もみあげ戦線と顎ひげ解放軍が、今まさに僕の頬で衝突し激戦を繰り広げようとしている。 僕は、T字型原子カミソリ爆弾を持ってして、彼らの戦争に終止符を打たんとする。 ジョリジョリ…

【いけんやつ】 思い出シリーズ

8月15日。 昭和天皇がポツダム宣言受諾を国民と軍人たちに対し玉音放送として伝えた日だ。 なぜ「終戦記念日」と呼んでいるのかとか(公式な名称はそうではないけど)、なぜ各国それぞれ終戦の日が異なるのかとか、そもそも8月15日は戦争終わった日でもなんで…

第30歩 5円は高いか安いか 我が闘争

金持ってた頃、毎週デビットカードから引き落としで自動購入していたtotoBIG、そういえば、口座残金の端数で購入できちゃったりしてて、さらにもしかして6億当たっちゃってたりしないかなと、久しぶりにデビットカードのネット口座にログインしてみる。 いや…

第29歩 ごめんだらけの思い出なんてまっぴらごめんだ

ごめんなさい。 カップ焼きそばさんごめんなさい。 お湯を注ぎにかかったにも関わらず、途中でお湯が切れてしまい、為す術なく中途半端にふやけていくあなたを、僕はただ茫然と立ち竦んで見つめることしかできなかった。 今日は本当に、ごめんなさい。 すぐ…

第28歩 つながりと辛がりと

世間はどうやらお盆休みらしい。 僕はもちろん、どこかに行くお金など1ミリもないので、大人しく家に引きこもる。 と、昨日の夜、中学時代の同級生から飯食いに行こうとメール。 地元を遠く離れた地で、同じ地域に住む中学時代の友達がいるのはとてもありが…

第27歩 シャチョさんシャチョさん

シャンプーと間違えてボディソープで髪を洗ってしまったとき、何とも言えないしまった感と罪悪感に苛まれるのはなぜだろう。 髪きっしきしだバカ なんでも、シャンプーにはシリコンが入ってるけど、ボディソープには入ってないからきしきしになるんだそうで…

第26歩 SUIHANKI DEATH

夏って、なんだか「何かを始めよう」とか、「これをやり遂げる!」みたいな、目標を立てがちな季節。 夏=宿題 の学生時代が長かったから、自然とそんな気持ちにさせるのか? 女の子は水着をかわいく着たいがためにダイエットに励む。 中年男性は急にジョギ…

第25歩 ナメック星の母への贈り物

しまった。 8月2日、おかんの誕生日だった。 もしやちょっと前におかんから電話来たのは、誕生日に気づいてほしかったからか!? 僕の様子が心配で電話してきたわけじゃなく、そういうことなのか!? んだよやらしい女だなおい ww。うそ。ママン超愛してる。…

第24歩 思い出の価値=うまい棒200本

先日、近くのリサイクルショップで売れなかった服をZOZOTOWNで売って、査定が出た。※第18歩ベイビーベイビーベイビー参照 やっぱり惜しくなって出さなかったものや、こっちいらねーなと思って追加したものなど変更はあるものの。 査定合計5300円 うまい棒530…

第23歩 既読 気毒 奇独

【室内でどうしてもおならが我慢できないとき、その状況はすかしっ屁が成功するかどうか確率を求める公式】 という、最高に世の中のためになる記事を書いていたのに途中でフリーズして消えてしまったので、もう今日は公式求めるの諦めた土曜の静かな夜。 気…

第22歩 優しい傘

「家の玄関にビニール傘が3本以上ある人は計画性がな く、お金が貯まらない人」というウワサをよく聞く。 ぶっちぎりの9本 まいったね。 堂々の9本だ。 なんてったって貯金0だからな。どうやらウワサは本当らしい。 ぐうの音も出ない。ww なんでも、朝、天気…

第21歩 母ちゃん吠える

冷蔵庫の野菜室のなかにある、なすびやトマト、オクラにじゃがいも、枝豆。 料理が全くできない僕は、相変わらず生で食べる以外できない。 コマンド選択は茹でるのみ。 「ロッキー枝豆マウンテン~乳牛の憂鬱を添えて~」 すまんねおいしく食べてやれなくて…

第20歩 200円と健太くんとSL機関車

良く遊んだ公園に、長年の役目を終えてひっそりと眠るSL機関車があった。 僕たち仲良し3人組は、背負っているのか背負われているのか分からなくなるほどに、小さな体に不釣合いなピッカピカのランドセルと共に、学校帰りにSL機関車へと駆けて行き毎日遊…

第19歩 ケツ蹴らずに缶蹴ろう

痔 come back もうだめだ。 僕のケツ穴は限界です。 神様、どうかお願いです。 う〇ちしなくてもいい体にしてください。 中学時代、ヤンキー先輩たちに目をつけられてたくさんケツキックされたダメージが今ごろ出てきたのでしょうか?野球部の部室に連れ込ま…

今日踏み出せなかった一歩は、明日の二歩より大きな一歩だ。

今日踏み出せなかった一歩のそばに、 アリの小さな一歩があった。 目に留まらないほどの小さな一歩に、 今日惨敗したのだ。 今日踏み出せなかった一歩のそばに、 草木のか細い成長があった。 気に留めないほどの小さな成長に、 今日惨敗したのだ。 今日踏み…

第18歩 ベイビーベイビーベイビー

お隣さんが引っ越ししたらしい。 とても綺麗で丁寧に綴られたお手紙が郵便受けに。 同世代かちょっと上くらいのとても感じのよいご夫婦で、朝、ご主人とエレベーターでご一緒になることがたまにあり、僕は割と「密室8秒間の世間話」が好きだった。 「お仕事…

第17歩 鼻の穴の秘境を訪ねて

時間ができると、今まで気にも留めなかったことや、視界にすら入っていなかったこと、そういうものの新たな発見や、思いもよらぬ気付きがある。 僕は今まで、たまにスーツを着なきゃいけない場面もあったけど、ほぼ普段着、もしくはジャケットスタイルで仕事…

第16歩 冷静と冷静のあいだ、ちょっと先

今後のことについて、さらに冷静に考えてみる。 優先順位を立てて、あくまで冷静に。 そもそも、こんな状況になったのも多忙により優先順位を付け間違えたことも原因のひとつとして大きい。引いては心の弱さ。 1日の仕事とプライベートの時間の振り分けは、…

第15歩 泣いて泣いて夏

昨日から、3万円をいかにして増やすか?を考えてました。 日雇い派遣でもネットでタスク系のバイトでも、とにかく働けばいいし本当ならそうしたいところですが、ワケあって8月半ばまで給与所得を得ちゃマズい身なもので。 まあ、詳しくは追々【真夜中のだる…

第14歩 せめてもの

ええ、そうです。 大きな声で言えませんが、僕、3万円持っています。 そう、とても大金です。久しぶりの1万円札です。 もし僕が、例えば健気な幼稚園児に「ねえお兄ちゃん、1万円札に描かれてる人って誰?」 と聞かれたら、久しく万札見てない僕は、正しい答…

第13歩 気づきの朝

ふと冷静になって考えてみる。 弥縫策を講じ、ここまでなんとかその日その日を生き延びて来たワケで。 今まで、なんとも思っちゃいなかった数百円数千円のお金が如何に大切かをおしっこちびりそうなほど味わったワケで。 今までは、とにかくがむしゃらに日常…

第12歩 ブラックだなんて言えなくて

朝、いつも通りコーヒーにタバコ。 そろそろタバコもなくなりかけてきた・・・ インスタントコーヒーも心細くなってきた。 牛乳も買わなきゃ。あ、砂糖も。 くっそ甘いカフェオレしか飲めません ふつうにコーヒー飲むよりお金がかかってしまう。 カフェとか…

【真夜中の回想】 だるまさんが転んだ1回目

日々更新している記事は、借金900万円からどうスパークして再起を遂げるのか?を、たらたらと綴っていくブログです。1日を1歩とし、何歩で「0」に辿り着くか。 別に何がなんでも「歩」にこだわってるわけではありません。 ただ、そうしていつかゴールしたと…

第11.5歩 土のにおい爆弾

お医者さんでもらった例の直撃型兵器浣腸軟膏。 昨日、散々病院でおしりの穴を弄ばれたので、精神的ダメージが半端なく追い打ちかけるようなことができず使えませんでした。汚れちゃった…汚れちゃったよ…。 とはいえ、折角処方して頂いたんだから使わなきゃ…

第11歩 負のスパイラル

第10歩の血便事件、たくさんの方に読んで頂いたようで、ありがとうございます。 長いこと忌々しい存在だったケツ毛ですが、ちょっと優しくしてやろうと思います。 たまには痔にもなってみるもんだ 朝、いつも通りニュースを読む。 読むと言っても、僕はトピ…

第10歩 おしりのおもてなし

ええ、そうです。 ご察しの通り、そういうことです。 薄々、1か月ほど前から兆候があったんですが、見て見ぬふりして生きてきました。 でも、これほどになるとさすがにもう・・・。 まだブログ始めて10日ほどですが、最初から読んでくださっている方や、途中…

第9歩 ブランケットの冒険

今日は昼から太陽が顔を出し、すこぶる天気が良くて気持ちいいので、日々お世話になっているソファに日光の心地よさを味わせてやろうと、分解してベランダに並べてみる。 どうせならとリビングのカーペットも干してみる。 インテリアが好きで、高価なもので…

第8歩 知らせに踊る

朝、まず起きてお湯を湧かす。 その間に換気扇の下でタバコに火をつけ、タブレットPCでニュースを読む。 いつも、お湯が湧くまでの間におおよその世の中の流れを頭に入れる。 そんななか、眠気眼に飛び込んだニュース記事。 『大西さんISSへ、4か月間滞在」 …

第7歩 女神の背中

連休明けの平日、世の中には「仕事イヤだオーラ」が悟空の元気玉レベルの集まりようかと。お疲れ様です。皆さんのおかげで今日も日本は元気です。 いつも通り、読書とコーヒーにタバコで過ごす午前11時。と、 ピンポーン 訪問者とはめずらしい。 前職の後輩…

第6歩 茶番

酒?全然我慢できる呑まなくてオッケー。 娯楽?読書さえできれば無問題。 キャバクラ?近頃のテレビ出てるねーちゃん見た目キャバ嬢みてーなもんだ。要らね。 ごはん?主食米のおかず米。どんとこい。 洋服?たくさんあるから要らね。パンツ3枚ありゃ事足り…

第5歩 慟哭の日曜日

世の中は3連休のようで。 7月の3連休なんて、考えただけでわくわくするね! 花火にBBQに海に川……ドキドキが止まらないね! 1ミリも関係ないけどね! 今まで、会社の経費で落としたものも合わせると呑み代に年間400万近く使っていた僕が、酒を呑まない生活な…

第4歩 懺悔

世の中がハッピー土曜日でうかれてるなか、 僕は相変わらずの貧乏で、相変わらずの携帯沈黙中で、相変わらずの天然パーマです。 無駄な動きをせず、ひっそりと家で読書に励もう。 こんな何も生産しない男なんて、 お日様をいっぱいに受けて深呼吸してみよう…

第3歩 屈辱

ケータイがだんまり決め込んで早2日。 365日のうち360日働いていた頃は、僕がケータイ持ってんのかケータイに僕が持たされてんのか分かんないほどに「なくてはならない」ものだったのだけど。 意外と無くてもいける。 とはいえ、日々の出費で5000円あったお…

第2歩 交信不能

昨夜から、何かがおかしい。 妙に静かだ。 なんだ?この違和感。 日常から、何かが抜け落ちている気がする。 マンションの外の喧騒とか、テレビの音とか、そういうことではない。 なんだろう?と考えながら、眠りについたのです。 そして今日の朝、衝撃の事…

再起への1歩目。所持金0円からの脱却!~リサイクルショップで服を売る~

とりあえず所持金3円はツラい。 早速、家の中を物色し、手っ取り早く服を売ることにしました。 R.NEWBOLDのダウン 元値¥24000 coenのラムウールニット 元値¥3000 BAYFLOWのハット 元値¥5000 LUGG NAGGのハット 元値 ¥6000 Paul Smithのパンツ 元値¥1500…

ここから始まる復活劇

「なぜこんな状況になったか?」というのは、 これから少しずつ明らかにしていくとして。 ひょんなきっかけから、 貯金0円、所持金3円、借金900万円を背負うことになった僕。 うん、もう一度。 貯金=0円 所持金=3円 借金=900万円 まいったね! いや…