前のめりに生きる。一歩踏み出せば決してコケはしない。

生きるって大変、でも、だからこそ素晴らしい!

第77歩 ビルマで笑った瞬間があったのだろうか

「馬がほしいな」 ある昼下がり。 叔母のみーちゃんが、なんの前触れもなく突然そうつぶやいた。 それまでの数十分間、彼女は、「カタコト日本語の中国人女性」を見事に演じ、 僕の腹筋を崩壊させて満足したところだった。 僕「ねえみーちゃん、『馬がほしい…

第76歩 どこまで続くぬかるみぞって、お気に入りの長靴履けばいいのに。

先月のことだ。 ひょんなことから関西に行った際、知人にも数人会ってきた。 そこで口々に言われたのは、「なんだか雰囲気変わったね」である。 今の方がいいよという人もいれば、らしくないという人もいる。 ゆっくり生きるといいよと言ってくれる人もいれ…

我をもって貴しとなす

駅で電車を待つ。 都会では、電車を待つという行為はじれったい。 ほんの数分だからこそのじれったさ。 田舎は諦めがつく。 1時間半に1本しかないからだ。 急いでいようがなんだろうが、とにかく1時間半に1本しかないのだから仕方ない。 みんな、それぞれが…

第75歩 後れ髪と華奢な首

駅に併設された喫茶店にて、カフェオレを飲みながらほっこりする。 僕に背を向けて座る女の人の首筋がとってもセクシーで、 僕はその数本の後れ髪をおもいっきり引っ張ってみたい衝動を必死に抑える。 「痛っ」とその細くてきれいな首筋を片手で押さえながら…

第74歩 枯れないように優しさを

ママンがとっても機嫌がいい。 丹精込めて育てたかどうかは知らないが、紫陽花が爆発しそうなほどきれいに咲いたのだ。 ご近所さんや通りかかる人たちが立ち止まり、「きれいやねぇ」と感嘆の声を漏らしながら去っていく。息子のことで褒められることなんて…

ただいま、友よ。

テッテレー♪ わお♡消えてなーい♡ んだよおいまいったね。 sakiさんやおとなんさん、ケーさんに「いや、pro更新しなくても消えないよ?」て教えてもらってからの僕のそわそわモジモジっぷりときたら。 けど、今までのURLじゃたどり着けないのか。 「お探しの…

さらば、友よ。またいつか。

「はてなproの契約があと1週間で切れます」 にゃんとまっ!! このブログを始めて、とうとう1年経ってしまうのか。 い、いちねんか・・・まいったな・・・。 これ、このまま引き続きブログやるにはとりあえず、 はてなと、お名前.comにお金払わなきゃいけない…

第73歩 眠れぬ夜の空襲

その昔、航海王子ヘンリーの命により新航路を開拓していたゴンサルヴェス船長は、初めて黒人の男女を生け捕りにして国に持ち帰った。(たしか) 連綿と続く奴隷の歴史。 さぞ憎かったろう。 さぞ悔しかったろう。 彼らの苦しみの一片たりとも、僕には分らない…

第72歩 任せとけが言えなくて

最近、よく前職関係者や、知人友人が連絡をくれる。 「ご無沙汰してます!お元気ですか?」とか、「何してるの?」とか、そういうの。 そういうのは分かる。なんだかほっこりできるやつ。 が、一番多いのはこういうの。 生存確認 ww。生きてるの?て。死んで…

だるまさんが転んだ7回目 優しさグラフ

やんごとなき理由でのっぴきならない人たちに僕のプロフィールを渡さなければならなくなり、とりあえず写真撮らなきゃと、毎度お馴染みの美容師の友人に撮ってもらう。 こういうときイラレやフォトショないと不便だなとパワポで資料を作っているうちに、デザ…

第71歩 ハラハランドリー

彼は、最近わりと困っている。 毎度お世話になっている美容師の友人のことである。 「そりゃクズが高確率で居座る状況が続くと困るわな」とは言わないでほしい。w そうじゃない。美容室の洗濯機が故障し、仕事で使うタオル類が洗えないことだ。 ので、近頃は…

第70歩 どこかにはいるはず

「あいつのお墓参り行こうぜ」 ゴールデンウイーク、高校時代の友人から連絡が来る。 ニューヨークからぶっ飛んで帰って来たのだ。 彼は、高校で知り合ったなかで最も仲の良い親友の一人だ。 僕には到底及ばないのだけど、彼も体育教師ボコられランキング3位…

第69歩 マジでキジ

今日もせっせとおばあちゃんの畑ミッションを終え、シャワーを浴びてすっきりしたところで、2階の自室の窓を開け放ち、タバコを吸っていたときのことだ。 何やら、土手の茂みでもぞもぞ動いている。 え、キジ? え、やだうそ、マジでキジ? この田舎にはキジ…

第68歩 おばあちゃんの牡丹

僕には、一人だけおばあちゃんがいる。 普段は遠く離れた別の場所で暮らしているのだけど、地元のお祭りの時期の10日間だけ帰ってくるのだ。 御歳87歳で、頭しっかり足腰しっかりお肌つやつや、エネルギッシュ過ぎるパワフルばあちゃんだ。 畑いじりに取り掛…

第67歩 山仕事なんてしたことない30歳が山のファンタジスタになる日

ハローワークちょっとぺろっと舐めたくらいで、 こんなことやってられっかと日常に戻ったクズです。 やりたくないもんやったってしょーがないよねきっと。 やりたくない仕事何十年やった先に何があるかっていうと、老い。 老いの先に何があるかっていうと、…

第66歩 まさか自分がハローするなんて考えたこともなかった

リクナビネクストやエージェントを活用した就職活動もいいのだけど、くそ田舎の求人はやはり地域のハローワークの方がカバーしているだろうと思い、ハローしてみる。 なかなか便利なもので、備え付けPCで年齢や希望月収、希望職種などを指定して検索できるよ…

久しぶりにだるまさんが転んだらしい

田舎に帰って5か月間、僕はとても贅沢な日々を過ごしてきた。 もちろん言うまでもなく、経済的な贅沢ではなく、時間の使い方において。 東京や関西、沖縄など、引く手数多とは言わないが前職関係業種の数社にお声がけ頂いたものの、僕は一度、田舎に戻る道を…

久しぶりすぎて第何歩どころか使い方忘れちゃった回

わお♡ くっそ久しぶりです。 みなさま、お元気ですか? 1か月以上、完全に沈黙していた僕です。 べつに、何か大事件が起きたとか、そういうわけではなく。 相変わらずくそ貧乏生活を送っていますし、 相変わらずママンは田中眞紀子に激似だし、 相変わらずダ…

第65歩 朝6時にマクドで寝ている女の子の素性が気になる

ええ、そうです。 約4か月ぶりに関西にいます。 今は京都のテキトーなネットカフェでwifi泥棒しながら、この記事を書いています。 深夜バスで着きまして、今、朝9時でございます。 打ち合わせ17時からなんだよな ww。 まいったね。くっそ時間ある。 せっかく…

第64歩 ぴくりとも動じない。

僕は、大人になってからというもの、ずっと口ひげを生やしている。 ヒゲは、時代と国によって受け入れられ、また忌み嫌われてきた。 江戸時代にはヒゲ禁止令が出されたほどだ。 文明開化とともに市民権を得ることになり、 欧米諸国にみられるヒゲは"権威の象…

第63歩 Wifi泥棒だなんて言わないで

唯一の交通手段であるバイクの後輪が走行中に破裂。 後ろに車が走っていたらおそらく僕はもうこの世にいなかっただろうというおもっくそバイオレンスな出来事があって、やはり僕は祈らずとも生まれつき運を持ってんだなと酔いしれる今日この頃。 修理代2万 …

第62歩 【田舎に暮らす50代女性がガラケーからスマホに替える大変さについて】

ええ、僕の叔母の話です。 ご存知の通り、僕の叔母は身内が言うのもなんだが、とても50代にはみえない若さだ。 60代の僕のママンと歩いていると「あら、娘さん?」と言われる。 最近衝撃だったのは、僕とデパートを一緒に歩いていてマッサージチェアの体験ブ…

思い出シリーズ 【合コンでベジタリアンの女性と大喧嘩したことについて】

これは数年前の話なのだけど、ブロッコリー食べてて思い出したのでつい。 とてつもなくしょーもない話がだらだらとくっそ長く続くので、興味ない&途中でイラッとするかもしれない。途中で読むの断念するかもしれないごめんなさい。 僕はこれまで、数人のベ…

第61歩 悩まないーズRED&彼女vsダディ&ママン 正月タッグDeathマッチ

あけましておめでとうございます。 孫って短期バイトだろとクズな考えを中学3年生あたりまで思ってたゲスです。 ええ、そんなゲスの彼女が久々登場です。 決してのろけではないのだけど。 正月はまとまったお休みが取れるとのこと、東京からはるばる我がド田…

第60歩 夕日はなんとも思っちゃいない

きっと、美しい夕日になる。 夕日は、そう感じてから消えてしまうまでが、とてもとても短い。 いつだってそうだ。 きれいな夕日は、きれいだと感じたそばからすでに消え始めている。 僕の田舎は、とある峠を越えた瞬間、急に目の前に海が広がる。 カーブを曲…

第59歩 前傾姿勢でいいじゃない。顔面からこコケてもいいじゃない。

ええ、なんだかブログ始めて半年が過ぎたようです。 最近すっかり貧乏話が少なくなりまして。 状況は何一つ変わっていないものの、 書く内容一切変わらないものの、 ブログ名変えてみたりしちゃった僕です。 ついでにブログアイコンも変えてみたりしちゃった…

だるまさんが転んだ6回目 A COLOR IS A COLOR IS A COLOR IS A COLOR.

「何も悪いことしてない」 しんと静まり返った教室に響いたその声が、 僕とあの子の出会いだった。 新調した学ランのカラーが首に擦れて痛い。 そんな、高校生になってすぐのことだ。 同じクラスとはいえまだ知らない顔ばかりで、 一塁ランナーをチラチラと…

第58歩 でこぼこのリンゴと、でこぼこな息子

どうやらダディが風邪をひいたらしい。 いつもなら仕事が休みといえど朝6:30には起きてゴソゴソと活動を開始するダディが、今日は10:00になっても起きてこない。 休日の朝6:30起床なんてこれからBBQにでも向かおうかってノリだぜ勘弁してくれよといつも思っ…

思い出シリーズ おばあちゃんのスキップ

郵便局へ行こうと、バイクにまたがるAM11:00。 エンジンかからず まいったな。 今日の消印で出さなきゃいけない原稿なのだ。 郵便局へはバイクで30分はかかるため、徒歩という選択はない。 と、いうことで、バスに乗ることにする。 1時間半に1本しかないのだ…

第57歩でござ候

くっそ久しぶりだなおい いやまいった。 みなさまはお変わりありませんか? なんだかんだ10日ぶりに書きます。 そろそろ、「え、あいつ死んだんじゃね?」と噂される頃ではないかと。 僕はここ10日、ほぼ毎日、同じリズムで生活してました。 起きる→学ぶ→食…